元気で(正確な設計測量で)  仲良く(仕事に相互協力し)  朗らかに(より良い成果品の作成)

UAV分野

 ― UAV(無人航空機) ―

マルチコプターの紹介

マルチコプター(UAV)とは、無人航空機(Unmanned Aerial Vehicleの略)のことで、様々なタイプが存在しますが、その中でもバッテリー駆動のマルチローターヘリコプターを対象としています。小型のクアッドタイプ(プロペラ4枚)から、一眼レフカメラを搭載できる大型のヘキサドタイプ(同6枚)・オクトタイプ(同8枚)など多数のタイプが存在します。

UAVの活用

点検業務(高所・危険個所)
・ダム、橋梁、トンネル、風力発電機、ソーラーパネル、石油基地、コンビナート等の点検
測量業務(地球上の天文学的な測定)
・地図作成、土地面積、経度・緯度の測定等
観測・計測(自然現象の観察・測定)
・気象観測、海洋観測、放射線計測等
監視(危険区域の情報収集)
・送電線監視、交通監視、ダム等
巡視(警戒・警備等の見回り)
・河川の巡視、送電線巡視、雪崩危険予知、土石流危険予知等
散布(種子・薬剤・洗浄剤の散布)
・法面や農地への種子散布、作物の農薬散布、ソーラーパネルの洗浄等
物流(輸送・配送等)
・危険区域、困難区域への輸送・配送等
情報提供
・景観撮影、ビデオ撮影
出来形管理
・建設工事現場の施工管理写真撮影
・建築構造物の定点定期撮影
簡易オルソ画像作成
・低高度から詳細な映像を撮影し、オルソ画像を作成し活用する
各種システム連動
・各種システムによる維持管理写真撮影

弊社の無人航空機は、小型機から大型機まで各種カメラを装備した機体を用意しており、さまざまな条件下での撮影に対応できます。小型機による近接した写真撮影から大型機での広範囲の撮影による簡易オルソ画像作成までさまざまな業務に取り組んでおります。
操縦士は機体の組み立てから調整、プロポの設定などすべてに携わる講習を受講し、フライト訓練を数多くこなした者が担当いたします。業務での実績も10時間以上(実フライト時間)ある熟練した操縦士により撮影いたします。手動による飛行はもちろんのこと、飛行コース・高度をプログラム制御した自律飛行も可能で、定点観測やオルソ写真などを撮影する場合に威力を発揮します。
弊社は独自の取り組みとして、警察署や関係機関への機体台帳の登録及び操縦者の一覧を提出しております。さらに、航空法の改正に伴い「無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書」を国土交通大臣への提出も済ませております。
撮影時は、操縦者・搭載装置操縦者・管制員・安全管理者の4人体制での実施を基本としながら、周りの環境や条件にあった体制により、安全に飛行させることを第一に業務を遂行しております。
撮影後の編集調整も、各種ソフトウエアにより対応しております。

UAV機のメリット

  1. セッティングが容易
  2. 低高度・近距離撮影が可能
  3. 飛行音が静かで小さい
  4. 安定した飛行
  5. 室内運用も可能
  6. 自律飛行コース設定可能
  7. 定点観測撮影可能
  8. 低コストで撮影

販売

各種類のヘリによるフライト業務を行い、確実な実績を積み上げながらUAVの販売を行います。

各種教育トレーニング

最新の法令等の講習
無人航空機の飛行原理
機体の調整から操縦までの各種トレーニング
フライトトレーニング(弊社契約済み訓練飛行場有)

保守(UAV本体の組立から修理まで)

本体の組立・プログラム設定・フライト総合代理店価格表調整・点検修理まで一貫して行います。
また、点検・修理を行いますので、安心して利用することができます。

フライト業務(点検、検査、その他フライト業務)

弊社実機を使用し、ご要望に応じた代行撮影も可能です。

損害賠償保険

実機による安全・操縦講習を受講し損害賠償保険に加入しております。

技術情報

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA) 会員
日本ラジコン電波安全協会加入
産業ラジコン操縦士登録
第二級陸上特殊無線技士
第三級陸上特殊無線技士
一般社団法人UAS多用推進技術会(UMTA) 運営

代表的プロジェクト紹介

 3Dモデル  維持管理 災害撮影
点検維持管理 災害撮影  維持管理
建築維持管理 フライトトレーニング 撮影風景

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社 コスモ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.